コーティング日誌BLOG

カラクルのコーティングの日々当店のコーティング日誌です。

6

ホイール洗浄&コーティング  forポルシェマカン

コーティング日誌

キレイは足元から、、、車も人と同じように、足回りが汚れているとせっかくボディがキレイでも引き締まらなく

見えてしまいます。

でもボディは自分で洗車しても、ホイールまでは大変😥なかなか汚れが落ちないし、、ってなりますよね。

そんな方はぜひ一度当店のホイールコーティングをしてみませんか?

今回は洗浄からコーティングまでの流れを簡単にご説明します。

軽く水洗いし鉄粉除去剤に浸します。
拡大してみると鉄粉と汚れがびっしり、、、これが中々落ちなく、普通に洗剤のみで洗っただけだと残ってしまいます。
そこで使うのが濃度の高い酸性クリーナーとブラシ。酸の力でこびり付いた付着物を溶かし洗いします。

強酸性のクリーナーは濃度が高い分、危険を伴うので注意が必要です。*一般向けではありません。

ブラシ傷にならないよう丁寧に汚れを落としていきます。(素手で作業してますが、危険なので真似なさらずに)
最後に中性洗剤で洗い落とします。かなりスッキリしました!

裏面はこのように✨

乾燥、脱脂をした後にコーティング剤を塗布して完成。(写真は完成後の写真です)

表面はサラサラになり、質感は抜群です!鉄粉の付着しやすい欧州車には必需のように思えます。

いかがでしょうか?簡易的な説明ではありますが、違いはわかっていただけるかと思います。

車両に付いたままの施工で¥8000〜(外側のみコート施工)  脱着込の施工では¥15000〜となっております。

ぜひ一度ご体感くださいませ!!

RELATED

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP